人気の据え置き型浄水器はコレだ
2019年3月24日

ウォーターサーバーの料金システムの違いについて

最近は家庭用のウォーターサーバーの普及率も、高まりました。

いつでも好きな時に、手軽に美味しいお水を飲めると好まれています。ウォーターサーバーを取り扱っている会社も増えてきたので、どこの会社にお願いしたらよいのか悩んでいる人もいるでしょう。お水の性質なども気になりますが、やはり一番は料金です。ウォーターサーバーの料金は、サーバー代が無料か有料かで大きく分かれます。サーバー代が無料の場合、初期費用が抑えられますが、ボトルを毎月何個以上頼まなければいけないなどの制約があるケースが多いので、確認しておく事が重要です。

サーバーが有料の場合は、初期費用はかさみますが、長期的に考えると安くなるケースが多いです。基本的にはお水が入ったボトルを購入するシステムですが、独自の浄化装置を設けているサーバーもあり、水道水を補充すると、美味しいお水に変わるという会社もあります。また、ボトルの発注の仕方も、会社により違いがあります。ボトル1個から頼めるところもありますし、10個単位でないと頼めないところもあります。

部屋の中にボトルを置くスペースがあるかで、選ぶと良いでしょう。使用済みのボトルの回収方法も、簡単につぶせてゴミで出せる形式と、回収しリサイクル形式の会社があります。回収の場合は、未使用と使用済みのボトル両方を家に置く必要があるため、かなりのスペースを確保しておく必要があります。ウォーターサーバーの会社を選ぶ時には、料金、ボトルの事など様々な事を考えながら決めると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *