人気の据え置き型浄水器はコレだ
2019年6月21日

レンタル浄水器の選び方

レンタル浄水器は、設置方法やキッチンに置くスペースによって違いがあります。

大きく「蛇口型」「据え置き型」「ポット型」の3種類に分かれます。水道の蛇口に直結できるタイプのものはカートリッジがコンパクトなサイズのため、設置スペースを大きく取らず手軽に取り付けられます。蛇口に直接付いているから水を飲む以外に、果物や野菜などを洗うこともできるでしょう。据え置き型は、本体をキッチンに設置するタイプです。フィルターが大きいのでろ過能力がほかのものより優れています。

ただし、かなりの大きさだからキッチンに十分な設置スペースが必要になります。ポット型は容器に水道水を注いだ後で、ポットに入っているカートリッジでゆっくりろ過するタイプです。蛇口直結型と同様カートリッジの交換が必要になります。ポット型はろ過できる容量が決まっているため、冷蔵庫などに入れて飲み水として利用することになるでしょう。キッチンに設置する必要がないから場所を取りません。

レンタル浄水器を契約すると、初回に浄水器とカートリッジが届き、その後数ヶ月ごとに新品のカートリッジが届きます。浄水器の本体は毎年交換することになります。カートリッジと浄水器の本体を定期的に交換することができるので衛生的です。注意点としてはレンタルを解約する際に解約手数料がかかります。解約手数料の料金はメーカーごとに異なりますから、契約時にいくらなのか確認しておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *