AEDを導入しようと考えると、費用の問題が発生します。やはりどのような方法でもお金はかかってしまいますが、できるだけ安く導入したいと考えるのならレンタルやリースをするのがお勧めです。買取をする場合にはかなり高額になり、一般的に20万程度の費用が掛かることが多いので、安く導入したいという要望を叶えることができません。レンタルにすると月払いとなり、月額数千円で借りられます。

ですから、導入しなければならなくなった時点で20万円ものお金を用意する必要はなく、ハードルは低くなります。実際にAEDをレンタルする場合には確認したいポイントがいくつかあり、契約期間はとても重要です。通常は契約期間が長ければ長いほど費用を安く抑えられる傾向が強く、一度契約をして更新をするよりも最初から長期間の契約を結んだ方がお得になります。まだ使用する期間が分からないというケースも多いのですが、通常はAEDの設置は期間限定で考えることはなく、一度導入したらずっと永続的に設置し続けますので、長期の契約を検討しましょう。

月額料金となると月々に掛かる費用にしか目がいきませんが、実際には契約金や保証金等の初期費用がかかることも多々あります。ですから、初期費用がどのくらいなのかをしっかりと計算した上で、よりお得に借りられるものを選ぶ必要があります。全ての費用をトータルで考えないと、お得だと思っていたものがあまりお得でないケースもあるようです。