両国の整形外科では、正確な診断に基づく、適格な治療を行っています。肩こりや腰痛などには様々な要因が潜んでおり、単にマッサージだけを受けていても、根本的な解決にはならないものです。それ故、先ず何が痛みや不調の原因になっているかを突き止めることが大切になります。両国の整形外科には、常勤のレントゲン技師が在籍しており、熟練の技術によって鮮明な画像を抽出しています。

整形外科の分野では、レントゲン診断が要となるので、熟練したレントゲン技師の存在が、適切な治療方針に大きく関わってくるわけです。また、デジタル解析によって、人の目では分かりにくい骨折や腫瘍、そして変形などの抽出を可能にしています。両国の整形外科で導入しているデジタル解析では、透視機能が備わっており、TVモニターを見ながらの診断や治療が可能になっています。それによって、腰部神経ブロックなどが安全に施術できます。

何よりも、両国の整形外科では、痛みをはじめとする、様々な悩みからの開放を心がけています。その為に、内服薬や外服薬の投与だけでなく、最新機器を使ったリハビリも実施しているわけです。さらには、コルセットをはじめとする、装具療法なども併用しています。充実したリハビリテーション施術のために、それぞれの専門スタッフが在籍しているのも大きなメリットです。

患者の症状に応じて、きめ細かなリハビリメニューを立てており、日常生活上のアドバイスも行えます。AEDのレンタルのことならこちら