両国の整形外科クリニックでは、正確な診断に基づく治療をモットーにしています。腰痛や肩こりの原因は様々で、単なるマッサージだけでは根本的な治療にならないことがよくあります。先ずは何が身体の不調や痛みの元になっているのかを、詳しく探ることが重要なります。両国の整形外科クリニックでは、熟練のレントゲン技師が常駐しており、細かな患部でも詳細な画像を抽出できるスキルを有しています。

整形外科の領域では、レントゲンの診断が肝心なので、鮮明な患部画像が適切な治療につながってきます。当クリニックでは、デジタル解析によって、分かりにくい腫瘍や骨の変形などを的確に抽出できます。両国の整形外科クリニックでは、最新のデジタル解析機器を導入しており、細かな部位の診断に役立てています。さらに、透視機能も備わっているので、TVモニターを見ながら、治療を行なうことも可能です。

これによって、腰痛神経ブロック注射などをより安全に行えるようになったわけです。両国の整形外科クリニックでは、患者の痛みや悩みの早期解消を第一としており、服薬指導に加えて最新のリハビリ機器も導入しています。加えて、コルセットによる装具療法を併用しており、充実したリハビリ体制を整えています。何よりも、リハビリ手ステーションには、専門のスタッフが常駐しており、患者の症状に合わせた、きめ細かいリハビリプログラムを提供しています。

それと同時に、日常生活における、リハビリのアドバイスも行っています。